心星ひとつ 高田郁

  • 2011.08.24 Wednesday
  • 18:01
評価:
高田 郁
角川春樹事務所
¥ 620
(2011-08)
コメント:『みおつくし料理帖』シリーズ第6弾。澪の恋が一気にクライマックス?!切なくて涙ポロリ・・・背負うものが多過ぎて・・・こちらが苦しくなってきます。

8月は時代小説の比重が高く・・・・シリーズモノにすっかりハマってしまいました。
鈴木英治の口入屋 用心棒も友達から13巻まで借りて読破・・・・チェックしてみたら
まだまだ続いている・・・シリーズ19まで出版されているらしい・・・・・・・・・

みおつくし料理帖はまだまだ続いて欲しいような、早く結末を知りたいような・・・・
すべて丸くおさまりハッピーエンドになりますように!!



JUGEMテーマ:読書
JUGEMテーマ:趣味
 

想い雲 みをつくし料理帖 高田郁

  • 2010.04.14 Wednesday
  • 09:50
想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
高田 郁

土用の入りが近づき、澪は暑気払いに出す料理の献立に頭を悩ませていた。そんなある日、戯作者・清右衛門が版元の坂村堂を連れ立って「つる家」を訪れる。澪の料理に感心した食道楽の坂村堂は、自らが雇い入れている上方料理人に是非この味を覚えさせたいと請う。翌日、さっそく現れた坂村堂の料理人はなんと、行方知れずとなっている、天満一兆庵の若旦那・佐兵衛と共に働いていた富三だったのだ。澪と芳は佐兵衛の行方を富三に聞くが、彼の口から語られたのは耳を疑うような話だった―。書き下ろしで贈る、大好評「みをつくし料理帖」シリーズ、待望の第三弾。

このシリーズは読みながらフツフツと仕事がんばろう〜モチベージョンが上がってきます!!くじけない強さ、料理への想い、繋がり・・・人情いっぱいつまって美味しい幸せな読後感です(*^_^*)

花散らしの雨 高田郁

  • 2010.01.25 Monday
  • 16:14
花散らしの雨 みをつくし料理帖
花散らしの雨 みをつくし料理帖
高田 郁

美味しそうな料理がたくさん出てきます。
真っすぐな澪の心意気がスカッと気持ちいい読後感!!恋のお話もキュンとなっちゃいますね(*^_^*)ウルっとなったりクスクス笑いありと、澪の生きる姿が生き生きと伝わってきました。時代小説ですがとても読みやすいので、たくさんの人に読んで欲しい〜お勧めの1冊。澪シリーズ2作目なので、ぜひ1作目から読んでみてね。

八朔の雪―みをつくし料理帖  高田 郁

  • 2009.08.05 Wednesday
  • 14:28
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
高田 郁

苦難に負けることなく、しっかりと前を向き・・・夢に向かって突き進む、澪の強さが清々しく、一気に読んでしまいました。人の繋がりも細かく描かれているので、読み応えたっぷり。才能だけでは夢はかなえられませんね。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

心にやすらぎを!~ターシャ・テューダーのコギー・コテージのクリスマス [DVD]
心にやすらぎを!~ターシャ・テューダーのコギー・コテージのクリスマス [DVD] (JUGEMレビュー »)

ターシャならではのクリスマス・イベントの楽しみ方を提案!

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM