風が強く吹いている 三浦しをん

  • 2009.07.08 Wednesday
  • 08:37
風が強く吹いている
風が強く吹いている
三浦 しをん

根の山は蜃気楼ではない。襷をつないで上っていける、俺たちなら。才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑む。たった十人で。それぞれの「頂点」をめざして…。長距離を走る(=生きる)ために必要な真の「強さ」を謳いあげた書下ろし1200枚!超ストレートな青春小説。最強の直木賞受賞第一作。

読み応えがありとても良かったです。三浦作品は『まほろ・・・』でちょっと・・・もう一歩乗れなくて(普通に面白かったけど)しばらく敬遠気味でした。

この作品はそれぞれの描写も細かくて、なぜ走る?・・・走る意味やそれぞれ目指すもの、10人の個性がぶつかり重なる。それをつなげるようにタスキが10人を押し上げ、それぞれ目指す所へと・・・

文句なく感動作でした。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

心にやすらぎを!~ターシャ・テューダーのコギー・コテージのクリスマス [DVD]
心にやすらぎを!~ターシャ・テューダーのコギー・コテージのクリスマス [DVD] (JUGEMレビュー »)

ターシャならではのクリスマス・イベントの楽しみ方を提案!

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM